• 高血圧治療

高血圧治療の流れ

高血圧の治療の流れは症状に応じて、つまり高血圧の度合いによって段階的に進められます。治療の目的と実行の可能性、治療中の生活の質など、様々な観点から医師と相談して治療計画の流れを立てることが大切になります。

高血圧治療ではその度合いに応じて生活習慣の修正と薬物療法があります。また、生活習慣の修正と、薬物療法を組み合わせて行う場合もあります。生活習慣の修正では高血圧の原因となる肥満や塩分の摂り過ぎ、運動不足などの生活習慣を見直して高血圧の症状の進行を止めるようにします。しかし、このような生活習慣の修正だけでは改善されない場合に薬物療法を併用することになります。薬物療法は降圧薬を使用して血圧を下げて合併症や臓器障害を防ぎますが、それぞれの人に合った無理のない生活習慣の修正が治療を成功させます。

最近では治療も含めてどのような日常生活を送るのかということが重要視されるようになっています。生活習慣の修正も薬物治療も、すぐには高血圧は改善されませんから場合によっては一生続けることになります。したがって、無理な治療プランを立てて途中で挫折してしまったり、生活の質を犠牲にするようでは良い結果は得られません。

短期間で劇的に改善しました

高血圧改善

【 藤城式食事療法 】

キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日で血圧を下げることができる食事療法があるんです。 「日本食養の会」の会長である藤城博さんが考案した治療法で、その改善率の高さからテレビや雑誌でも取り上げられています。 高い治療費をいつまでも払い続けるより、まずは一度試してみませんか?

このページの先頭へ