• いびき 高血圧

いびきをかく人は高血圧になりやすい?

いびきの原因は睡眠中に上気道の緊張が緩み、その部分が狭くなるためですが、さらに緩むと上部の気道は完全に塞がり一時的に呼吸が止まります。いびきをかいているとよく寝ていると思いがちですが、実はその逆なのです。これが何回も起こるのが睡眠時無呼吸症候群(SAS)です。SASでは睡眠時に低酸素血症になる傾向があり、そのため心臓は血管を収縮させたり、交感神経系を活発化させたりして、その状態を緩和しようとします。そしてこの状態が結果的に高血圧に結びつくのです。睡眠時の無呼吸を誘発しやすい要因には年齢や喫煙、アルコール、肥満などがあります。

健康な人の場合、寝息といった程度の音しかしませんが、酒を飲み過ぎた時や疲れているとき、あるいは風邪をひいた時などにもいびきをよくかきます。しかし、こうした一時的ないびきは異常なものではありません。ただし、慢性的にいびきをかくような場合には、注意が必要です。慢性的にいびきをかく人は睡眠時の血液中の酸素量が低下していますが、この呼吸障害が高血圧になる要因であるとともに、日常生活に支障をきたして生活習慣病の原因やリスクになるのです。

短期間で劇的に改善しました

高血圧改善

【 藤城式食事療法 】

キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日で血圧を下げることができる食事療法があるんです。 「日本食養の会」の会長である藤城博さんが考案した治療法で、その改善率の高さからテレビや雑誌でも取り上げられています。 高い治療費をいつまでも払い続けるより、まずは一度試してみませんか?

このページの先頭へ