• 高血圧 原因

高血圧の原因

今のところ高血圧の90%以上は原因が不明ですが、生活習慣と遺伝的な体質が関係していることまでは解明されています。高血圧はその原因により一次性高血圧と二次性高血圧に分類されます。

一次性高血圧は本態性高血圧とも呼ばれていますが、特に異常がないのに血圧が高くなり、原因が特定できません。ただし、原因になる危険因子は食塩の摂りすぎや加齢による血管の老化、ストレス、過労、運動不足、肥満、そして遺伝的要因などです。一方、二次性高血圧は、腎臓病やホルモン異常など、高血圧の原因になる病気がある場合で、原因になっている病気を治癒することで高血圧も改善されます。

良く知られている高血圧予防の代表的なものは塩分摂取を抑えることです。塩分(ナトリウム)を摂り過ぎると血液中の塩分濃度が上がり、濃度が上がると細胞組織の活動が低下してしまうので水分で薄める作用が働きます。そうすると腎臓が水分を血液中に送り出す結果、血液の全体量が増大し血圧が上昇します。

また、一次性高血圧には遺伝的な要因が関係しています。一つの例としてある調査によれば、両親とも高血圧の場合、高血圧になる素因を子供が持つ確率は1/2、親のいずれかが高血圧の場合は1/3、両親のどちらも高血圧でない場合は、1/20という結果が出ています。このようなデータから遺伝との関係を認識して生活習慣に注意を配ることが必要なのは言うまでもありません。

短期間で劇的に改善しました

高血圧改善

【 藤城式食事療法 】

キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日で血圧を下げることができる食事療法があるんです。 「日本食養の会」の会長である藤城博さんが考案した治療法で、その改善率の高さからテレビや雑誌でも取り上げられています。 高い治療費をいつまでも払い続けるより、まずは一度試してみませんか?

このページの先頭へ