• 血圧計

血圧計の選び方

最近は様々なタイプの血圧計が比較的手頃な価格で市販されていますが、血圧を測る方法も上腕とか手首とか様々です。血圧測定の方式にはコロトコフ法(聴診法)とオシロメトリック法があります。コロトコフ法では、カフを腕に巻いて動脈を圧迫して血液の流れを止め、その後で空気を抜くと血液が再度流れはじめます。この時の、血管に血液がぶつかる音を聞いて測定します。WHO(世界保健機関)がコロトコフ法を推奨しているので日本の病院では通常この方法で測定します。

一方、オシロメトリック法は止められた血流が流れはじめる時の動脈壁の振動をセンサーでキャッチして測定する方法で、家庭用の血圧計の殆どがこのタイプです。血圧計を選ぶ際には、家庭用でも上腕部のカフを巻きつけて測定するタイプのものがお勧めです。血圧の測定は上腕で行うのが一般的で、手首や指先で測定するタイプのものでは往々にして正確な測定が出来ないことがありますから注意しましょう。また、24時間自動で記録される血圧計もあり、このタイプの血圧計は専門的施設などで採用されています。これは1日のどの時間に、どのような血圧の変化があるか知るためです。

短期間で劇的に改善しました

高血圧改善

【 藤城式食事療法 】

キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日で血圧を下げることができる食事療法があるんです。 「日本食養の会」の会長である藤城博さんが考案した治療法で、その改善率の高さからテレビや雑誌でも取り上げられています。 高い治療費をいつまでも払い続けるより、まずは一度試してみませんか?

このページの先頭へ