• 高血圧 たばこアルコール

たばことアルコール

高血圧の人は生活習慣の改善ではたばことアルコールを控えることが大切です。喫煙はどの面から考えても体に良いことはありませんから禁煙を心がけるようにしましょう。たばこを吸うことは明らかに血圧を上昇させます。たばこを吸うとニコチンが副腎を刺激して、血圧を上げるホルモンを分泌します。さらに、交感神経も興奮させるため、たばこを吸うと血圧は必ず上昇します。そして長期的に見ますと動脈硬化も進行させますから、狭心症や心筋梗塞のリスクも高まります。

また、ビールやお酒、ウィスキーなどのアルコール類も百薬の長として飲むのは悪くありませんが、常に適量を守ることが大切です。高血圧の人はもとより高血圧の予防にはたばこを吸わないことと、飲酒の場合は適度な量に止めておくことが生活習慣の基本であることを覚えておきましょう。

特にたばこは高血圧だけではなくその他の内臓への弊害がありますから禁物ですし、アルコール類は飲酒の際のつまみ類にも気をつけたいものです。塩気の強いつまみでお酒を飲みすぎたりすると高血圧を誘発する環境になってしまいます。

短期間で劇的に改善しました

高血圧改善

【 藤城式食事療法 】

キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日で血圧を下げることができる食事療法があるんです。 「日本食養の会」の会長である藤城博さんが考案した治療法で、その改善率の高さからテレビや雑誌でも取り上げられています。 高い治療費をいつまでも払い続けるより、まずは一度試してみませんか?

このページの先頭へ